ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

月刊「自然と人間」3月号~樫田秀樹「化学物質過敏症が治った」掲載

イメージ 1


3.11東日本大震災前の2月に南会津へ取材へいらしていた、ルポライターの樫田秀樹さんのレポートが今月発売の月刊「自然と人間」に掲載されています。

2年ぶりに先月、健康市場へ再取材にいらして、昼食を食べながらお話ができました。
掲載誌が発行され、昨日、出版社から送られてきました。ありがとうございます。

月刊「自然と人間」(自然と人間社) 定価¥400

化学物質過敏症が治った!」という表現には、賛否両論あろうかと思いますが、私たちの「治った」は、元のような大量消費、大量廃棄の「破滅型生活」へ戻ることではなく、不便ですが~脱化学物質、脱電磁波(脱原発)~自然との共生を目指した、持続可能な循環型社会生活へシフトして、子ども達の未来を拓くことだと考えています。

未来を見据えて、今できることをして、今の幸せを選んで、今あることへ感謝しながら生きる。
それは、目に見えない満足感、達成感につながって、自我の成長、人生の目的達成に結びつくための「病気」であり、「気づき」であると考えます。

だから「治った」は、「見失った人生行路の道しるべに立ち戻って、正しい道へ戻った」という意味あいの「治った」なんです。

今、過敏症に悩み苦しむたくさんの人々が、「治った」という夢と希望、勇気を感じて、1日も早く自分が生まれてきた真の目的、道へと進み出すことを、心から願っています。(いけや



追記:3月8日(金)には、「かびんのつま」好評連載中の、ビックコミックスペリオール 第7号も発売されています。



なにはともあれ、買って応援! 読んで応援! 過敏症の情報拡散が、脱化学物質への早道だと思います!^o^