ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

5月講演会のお知らせが届きました^o^

5月25日(土)「化学物質過敏症~特別講演会」 高知県立美術館ホール 入場無料

主催:化学物質過敏症・ゆるゆる仲間(福田さん)

内容:12:30~ 「化学物質過敏症とその周辺疾患」 宮田幹夫医師
14:00~ 「高知県化学物質過敏症の実態と南海大地震対策」 小倉英郎医師

イメージ 1


興味有る内容ですねぇ~。

地元の小倉先生が、CSと予測される自然災害との対策にまで踏み込んだタイトル講演まで予定されているという、画期的、革新的な講演会でしょう。

これをきっかけに、多くの自治体が、アレルギーやアトピー発症住民も含めた化学物質対策に気づいて、無添加の緊急避難物資、避難所、ボランティアなどのガイドライン策定を、せめて情報収集からでも始めてくれることを祈っています。

自治体レベルへ提出できる講演録、報告書もポイントになるように思います。

少子高齢化など地域活性化には、今後必須となろう「すべての子ども達にやさしい町づくり」が、他との差別化となって、農薬や化学物質などの大気・水・大地の目に見えないレベルまでの汚染、有害食品/食習慣&意識の抑制や生活習慣改善による健康維持などをきちんと自治管理することを公にすることが、一番の移住条件になっていく時代でしょう。

子ども達の夢と希望、未来のために、どれだけ大人達が本気になるか!?を、「霊性」の高い子ども達は、「冷静」に見つめていますから。

いい講演会になりそうです。楽しみですね!


もうひとつおまけに、食養関連の講演会のお知らせです(東京)。こちらもお見逃しなく!

イメージ 2