ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

あらかい健康キャンプ村だより~6月はデトックス最適月間です^o^

イメージ 1


晴れが続いて湿度40%を切るカラカラ模様、ここ数日はやっと少し雨が降って、緑がグッと濃くなっています。今朝は湿度もどうにか60%弱まで上がって、肌寒いですが、過ごしやすい気候です。

6月に入ったあらかい健康キャンプ村での転地療養、現在、女性7名、男性1名です。
明日から女性1名が利用開始となり、前期療養メンバーが揃ってきました。


5月から療養を始めた方達は、好転反応期に入っています。

空腹(解毒)を嫌って常に食べ続けた過食や、解毒を促す食品(玄米菜食)を反応するからと言って避けてきた方、また、お菓子中心やバランスの悪い食事胃腸を弱めてきた方は、節食、断食を身体から迫られます。(痛みや不快感でご飯が食べられなくなります)
デトックスは、胃腸が修復された後となりますので、今は飢餓感との戦い。でも元気です。


呼吸器に溜めてきた方は、自分自身の呼吸や体臭、衣類や寝具からほのかに漂う苦手な物質(解毒臭)に困惑して、常に排毒された化学物質によるループ曝露状態に悩む時期です。

空気の澄んだ朝夕の深呼吸、丹田呼吸法を真剣に繰り返すことで、速やかに排出され、今後、咳、たん、鼻水など、様々な方法で、肺からデトックスされますが、一番苦しい段階かもしれません。


解毒薬や精神薬などの常用者が溜め込んだ薬毒も同様に、身体のあちこちに日々、湿疹や痒みがかわるがわる出ながら、排毒されていく時期。ソンバーユ(無香料)が欠かせません。
気分が落ちる時期もこの頃、サプリメント補充も必要になります。



いずれにしても、療養開始から遅くとも1ヶ月の間には、好転反応が始まります。
気温も上がりはじめ、体温を高めにキープできるこれからの時期は、デトックスに最適な季節です。

温泉やサウナなど外部からの熱で汗をかくだけでは、基本的な体温の決め手となる筋肉は強化されずに、わずかしか解毒はできません。かえって、上がった体温を下げようとする働きで、手足が冷え、低体温になりがちの、間違った方法にしかなりません。ご注意ください。


基本は、散歩や体操で身体を動かし、筋肉、特に下半身の筋力を起こし、体温を上げて、代謝を上げて、デトックスを早める努力が必要です。普段の家事、炊事、洗濯、掃除、片付け、布団干しなどを、毎日2時間ほど本気でやるだけで、充分な筋力がつきはじめます。


暑いから、辛いから、苦しいから、だるいからと、ダラダラとした動き、生活をしていると、心も身体もゆるみ、だらけて、体調は悪化するばかりです。

決して、1日中、寝間着やルームウェアでいないようにしましょう。その時点で重病人になります。
朝起きたら、余程のことが無い限り、布団に入らない努力(夜の安眠を目指す)のためにも、着替えましょう。冷水で顔を洗って、シャキッと心と身体のスイッチを「オン」にしましょうね。


耐えられないほど暑ければ、手や足を冷水にひたしたり、ぬるめのシャワーで体温を少し下げて、でも、体力と体調改善を目指す勢いを落とさずに、しゃきしゃきと身体を動かし、疲れさせて、その間は空腹をキープして、解毒を促し、早めの夕食、ゆっくりと入浴して、9時から10時頃までには就寝できる流れさえつくれれば、必ず体調回復していきます。


当然朝は早起きになりますので、朝4時過ぎから充分に時間を使えます。
散歩や体操、掃除や片付け、読書、メールチェック、普段、できなかった考え事も、この早朝の時間、頭が冴えて、すっきり、ワクワクしながら「自分が望む心地良い暮らし」をイメージして、笑顔で、お気に入りの音楽でも聴きながら、ステキな時間を過ごしていきましょう!(いけや