ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

あらかい健康キャンプ村だより~猛暑を乗り切るデトックス対策

会津は、まだ梅雨空が続いて、気温は25度くらいでも湿度の高い胸苦しい日があります。
カラッと晴れて、気持ちの良い青空のもと、木陰で読書したり、昼寝したり、心地良い夏を乗り切りたいものです。
いい汗かいて、よく食べ、よく動いて、よく寝られるように、心がけていきましょうね。


さて、あらかい健康キャンプ村は、6月末、7月初旬に新しい利用者さんが入れ替わり、本格的なデトックスシーズンの夏に備えて、心と身体、意識変革、学びや気づきに日々向かい合うこの頃です。

この時期は、気温、体温上昇で、体内の解毒は進みがちですが、水分不足や、解毒に必要なビタミン・ミネラル欠乏によって、腎臓、肝臓など肝心要の臓器に大きな負担がかかる時期でもあります。

呼吸が浅くならないように注意しましょう。

ミネラルウォーター、白湯(湯冷まし)は、冷やさずに常温で定期的に飲みましょう。
老廃物をできるだけ速やかに排出するため、頻尿になりますが、身体に溜めておくダメージを少なくするための頻尿、排出と思って、嫌がらずに適度に水分補給をしましょう。

水分不足は便秘の原因にもなりますが、採りすぎによる「水毒」も気をつけましょう。
冷たいものをとっても、体内で体温まで上げた後に、消化吸収するため、冷たいそれらを温めるために無駄なエネルギーが使われ、また、体内温度を上げようとする働きのために、かえって籠もった暑さが
不快に感じてしまいます。冷たすぎない程度に身体を守ってあげましょう。


身体は必要な条件さえ揃えば、自動的にデトックスしてくれます。

必要な条件とは
1)リラックス(心と身体との一体感、自己治癒を信じる心、安心感、覚悟を決める、緩ませる)
2)良質の水と酸素(空気、呼吸)を供給する
3)腸、血液をきれいにするために、穀物(玄米)菜食へ切り替える(肉、乳製品、砂糖を避ける)
4)節食(1日2食)で血液力を消化にばかり使わず、解毒、浄化のための時間を確保する
5)早寝早起き(9時就寝~5時起床)を実践して、体内リズムを整え、免疫力再生をする

あとは、家族の協力や暖かな愛に包まれながら、合成洗剤・香料・柔軟剤・殺虫剤など有害物を捨て、化学調味料・添加物入りの調味料や食品を捨て、携帯電話を解約し、無線ランを有線にかえ、夜はブレーカーを落として寝る、、、、、。

そんな常識はずれではありますが、心と身体を再生する安心安全な次世代生活へと切り替えるために化学物質や電磁波を極力生活空間から排除することで、確実に体調回復していきます。



1ヶ月から2ヶ月あたりで、体調はしっかりと改善、回復モードになったことを、自ら気づくでしょう。それからは、一番大変な「意識変革」の時期に入ります。

心と身体が回復すること=今までの誤った価値観、乱れた生活習慣、いつの間にか忘れた人生も目的などに気づいて軌道修正すること、が前提ですから、それらの意識変革ができないままの人は、今ひとつのところで回復できずに、足踏みが続きます。

心と身体は、今まで好んで食べて、飲んできたものを良しとしないかもしれません。
その職場、環境、労働時間、付き合い、ストレスを良しとしないかもしれません。
自分を追い詰める考え方、他人にかける冷たい言葉や行動、嫉妬や批判、愚痴、陰口、自己中心的なあなたの態度にうんざりしているかもしれません。

とにもかくにも、「自分に嘘をつく生き方」をすることはしない、もうできない、卒業しなければならない時期だということを覚悟して、新しく生まれ変わった自分を信じ、自然な流れにまかせる生き方を選ぶことが大切です



暑さを緩和させるために

皮膚表面の汗、塩分を、定期的に濡れたタオルで拭き取り、皮膚呼吸できるようにしましょう。

(注意:湿った衣類やタオル、拭いたタオルを放置すると雑巾臭~雑菌が繁殖して、生乾きのニオイが繊維にからみつくので、すぐに洗うかゆすぐ、バケツにはった水に入れるなどして、雑菌繁殖を防ぎましょう。)


手足を冷水(~水道水程度の常温)にひたすだけでも、血液の温度が低下し、暑さを和らげます。

頭を冷水で洗うことも、心地よさ、寝苦しさを防ぐようです。



「1000年に1度の猛暑!?」なんて予報も聞きます。

賢く暑い夏を乗り切っていきましょう!

いけや