ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

あらかい健康キャンプ村だより~今年度の利用受付は終了しました

9月に入って秋風にかわりましたが、秋雨続きでカラッと晴れる日を待ち遠しく思う毎日です(^_^;)

キャンプ村では、9月15日までに3人、末日までに2人、5~6月から療養してきた利用者さん達が帰宅されます。


帰宅日が近くなると、だいたいの利用者さんが、帰宅後の体調不安やストレスで気分が落ちたり、体調が悪化したりします。

これは、精神的なストレス(ネガティブな意識)が体温や免疫力を下げ、過敏性を高める、という作用で、キャンプ村卒業において一番大切な「セルフコントロール」(自分の意識次第で、体調を良くも悪くもできる事)に気づき、学ぶ、最終試験のようなもので、誰もが経験していきます。

また、体調が良くなって、ついつい食べ過ぎてしまった結果、2~3日後に胃腸を痛めるという体験を通して、自分の適量、必要な栄養素を知り、不安定な食生活、生活習慣が心と身体に与えるダメージに気づく、ということもこの時期にだいたい経験されます。

帰宅後、家族との再会にホッとして、懐かしいニオイに包まれながら、数時間から数日で生活環境中の化学物質や電磁波についてはマスクされていきますが、キャンプ村での生活(1日2食、早寝早起き、玄米菜食、運動と休息etc)を、自分風にアレンジしながら、正しい食事と睡眠、ポジティブ思考だけは決して忘れずに、笑顔で希望を持って暮らすことで、乗り切ることができます。これも経験です。


新しく生まれ変わった自分、人生にワクワク、ドキドキしながら、再出発の時。
陰になり日向になりながら支えていければと願っております(*^^)v



さて、ほぼ同時にこれから年末にむけて療養準備してきた予約者の皆さんが、次々とキャンプ村へやってきます(^-^)

今のところ、何かトラブルや早期回復(帰宅)者がないかぎり、年内の入れ替えは無さそうですので、今年度の利用受付を終了しています。


すでに、来春からの利用申込みや問い合わせがありますが、今年のように4月下旬からフライングスタートしてしまうと、異常低温や降雪などで療養者が大騒ぎになることもあり、予定としてはゴールデンウィークあたり、5月上旬からの利用開始を予定しています。


そして、冬期療養(越冬)についてもお問い合わせをいただきますが、利用可能な定員数に対して、調理及び運営管理スタッフの経費やシフト調整(降雪時の早朝出勤問題や定期除雪者経費)、高騰する光熱費(電気・ガス・ガソリン、ペレット燃料代など)、国道からの接続道路(町道)の不定期除雪など、施設運営上、少人数かつ低予算体制では越冬困難な点が多いため、今年度も健康キャンプ村を冬期閉鎖させていただきます。

また、マイナス10度を切るほどの低温状態では、どうしても、低体温・代謝になりがちで解毒・排毒が進まず、体調回復につながるような結果が出せないこともあって、自宅での食養生(キャンプ村ご飯やサプリメント有機食材の定期配送)と電話アドバイスを通して環境病発症者のサポートを継続していきたいと思います。



冬期中(1~3月)のあらかい健康市場は、オーガニック食品などの店頭、通信販売は継続しますが、スタッフシフトの都合上、酵素玄米定食や玄米カレー、玄米おはぎなどの一般飲食提供は休止する予定です。予約、講演などイベントについては、ご連絡ください。(調整します)

よろしくお願いします。(いけや