ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

キャンプ村断水復旧作業と4℃の朝

台風被害の影響は、昨日までしっかりと残っていました。
キャンプ村での木曜夜からの断水は、取水口の沢が流木や土砂で埋まり、送水パイプの破損が原因で、貯水タンクが空になるまでの間、気づかずにいた結果、ほぼ丸1日、水が使えない状態になってしまいました。

イメージ 2


昨日朝からスコップを持って作業を始めましたが、様々な大きさの石と砂利を混ぜ合わせた浸透層の掘り起こしには使えず、すべて手作業ですくっては投げ、拾っては投げという3時間で、午後から設備業者さんが駆けつけてくれて、やっと取水パイプが取り出せ、さらにそれを外して詰まった土砂を清掃し、パイプを新たに取付し、午後5時にやっとのことで復旧することができました。



ペットボトルのわずかな水での、手洗いや皿洗い。
渇水時期や台風後のメンテナンス断水時で毎年の事ですが、ワンディッシュにして洗い物を減らし、あらためて水の大切さを痛感できる気づきの経験です。

洗濯もできず、頻繁に給湯器を使わない1日は、電磁波過敏症低周波音過敏で苦しむ療養者が、「ここキャンプ村にきて一番心地良い1日だった!」と笑顔で話してくれました。

究極な不便が気づかしてくれる、生活環境、社会基盤に必要なもの、不要なもの。
こんな経験から、社会復帰していくヒントがつかめるようです。

私は全身筋肉痛と、手指に力が入りません(^_^;)3時間も川遊びしてたので、しょうがないですね。
でも、沢ガニやサンショウウオがちょろちょろと作業している横で応援しにきてくれました。
広葉樹の木漏れ日、沢の心地良いせせらぎに癒されて、心も身体もリフレッシュできました(*^^)v
今日は、大幅に遅れている注文品の発送作業と在庫商品の整理整頓をすれば一段落です。
頑張ろうっと!



さて、今朝の南会津、キャンプ村は4℃まで冷え込みました。
昨夜は星空がとてつもなくキレイで、冷えることは予測できましたが、久しぶりにキリッとした気持ちの良い夜明けを堪能できました。

4時ごろから月が昇り始め、オリオン座(今話題のペテルギウス爆発で注目される星座ですね)と一緒にキャンプ村の校庭を照らしてくれつつ、山の稜線が浮かび上がって夜明けの星空を鑑賞していました。

今年の秋も、感動級にきれいな紅葉が楽しめることを祈って、、、、(いけや

イメージ 1