ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

WindowsXPサポート終了~Win8に乗り換える時の注意点とは?

イメージ 1

今年4月に慣れ親しんできたWin XPやオフィス2003のサポートが終了するそうです。

一昨年、キャンプ村療養を卒業して、埼玉の自宅に戻って暮らしているYさんのお父さんとお話する機会があって、新しいパソコンを購入したところ、一緒に楽しみにしていたYさんの体調が急激に悪化してしまって、キャンプ村で療養する前のようは症状が出たらしく、すぐに返品して、どうするか思案中というお話でした。


日々、パソコンやタブレットスマートフォンなどのスペック競争が続いた結果、最速の処理能力やワイヤレス依存の度合いが高まりすぎて、かつ、値段競争によるコストダウンの結果、人体に有害な電磁波、高周波のシールドや強度(環境影響)を度外視した機種が増えてしまったように感じます。

いずれにしても、最新、最速の機種は、購入前に一考することをオススメしたいと思いました。

対策として、Windows 7であっても、インターネットやメール、オフィスソフトでの作業程度であれば、軽くて、ゆっくりのCPUでも問題ないでしょうから、小型のデスクトップで、キーボードやマウス、液晶モニターを本体から離れてつかえるようにUSBケーブルを長めにできるように考えて、本体をシールドして(気持ちの問題レベルですが)、アースをとって(高周波はシールドしませんが)、出来る限りの対策をして、短時間でサクサクとパソコン作業して、上手に付き合っていくのがいいように感じました。

私は06年製だったか、インテルマック(Mac Mini)をメインに、小型マックを2台、ブックタイプを1台使い分けています。当然、機種もソフトも古いままで沢山のケーブルにつながれた状態(ノンワイヤレス)です。
そう、私の時計は過敏症を発症した2004年からスローダウンして、南会津に来た2007年でハイテク関連の記憶も所有物もストップしている化石状態なんで、具体的なメーカーや商品名を紹介できませんが、それでも相棒のMac君達は充分いい仕事をしてくれています。アップルに感謝です。

また情報が入手できたら報告します。(いけや