ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

危険な雪片付け、充分に注意しながら・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

おはようございます。
このような全国的な大規模雪害がニュースにはあまり取り上げられていなく(オリンピック一色?)、インターネット上での情報交換のみという、これも異常事態のようなニッポン(^_^;)
皆様、いかがお過ごしですか。

今朝のロハスセンターの様子です。
風が強くなってきて、時折、吹雪のような痛い雪が舞いつつ、雪が降り続いています。
昨夜は気温が暖かかったため、降り積もった屋根の雪が一気に落ち始めて、ゴゴゴ~ッ、ドドォ~ンと賑やかでした。どうにか眠れましたけどね。

雪の片付けはいいのですが、どこにこの重い雪をどかすか?が、たぶん、同じく雪害に悩む皆さんの本日の課題かと思います。

朝食後、車の掘り起こしと、埋まった軒下の開通を目標に頑張ろうと思いますが、未だ、大きな雪のブロックが屋根の上に残っているので、厳重警戒が必要な除雪作業です。

皆さんもくれぐれも注意して、ケガなどせぬように。
ここ1週間は、大きな変化、気づき、学び、成長の強いエネルギーが届いているそうです。
内観して、美しい地球への再生(脱電磁波、脱化学物質、脱環境汚染生活)、愛と平和を願って、穏やかに笑顔をキープして、新しい地球での暮らしにワクワク、ニコニコする自分(^-^)と向き合いながら、頑張りませう。(いけや


イメージ 6

除雪機の軽油をガソリンスタンドへ買いに行かねば、これからの雪かたし作業ができないことが判明して、まずは車の掘り起こしを始めましたが、、、、、、手強い雪です。1時間経って、プラスコップでせっせと掘り起こしてやっと半分。

後ろから見ると、笑ってしまうもっこり感。可愛いフォレスターと軽トラ君です。

イメージ 7

掘り起こした雪をどこに片付けよう?と一休みしていたところ、救世主登場!

イメージ 8

会津に引っ越してきて、ここ滝ノ原の町道では、たぶん初めて見る光景です。
ロータリー除雪車が2台、1車線弱に狭まって、雪の壁に閉ざされていた、ロハスセンター前~キャンプ村に通じる町道を開通すべく、一気に大雪を飛ばして、颯爽と走り去っていきます。

イメージ 9

すごい威力です。あっという間に2車線道路が開通。

イメージ 10

フォレスターと軽トラは、まだ1/3程度の掘り起こし。頑張らねば。もうすぐお昼になってしまう。
陽が暮れるまでに軽油ゲットと、少しでも軒下除雪、除雪機の掘り起こしをせねば(^_^;)

イメージ 11

1mを越えた雪壁、結構固く締まって、手強いです。
今まではスカッと柔らかでしたが、今後は、スリップして壁に当たると、車が壊れますね。
丁寧に運転しましょう。

除雪機の掘り起こしまではできましたが、軒下は17日(月)からの作業です。
厳しい大雪の片付けですが、どかす場所を作ってくれたので、少し気が楽になりました\(^O^)/