ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

フリーエネルギー~世界での広がりと「方便」

九州への出張は、もう一つの目的がありました。

以前、紹介したフリーエネルギーの取り組みを、積極的に具現化しようとしている集まりが、九州にあったから、その有志達に逢えれば、と思ってアポイントを取れたことです。

4月13日の日曜日、やはり、なぜ?だか場所は「長崎」に集まり、フリーエネルギーについての情報交換と、爆心地での瞑想をするというものでした。

イメージ 1

イメージ 3


イメージ 2

風雨が強まる中、各地から集まってきた光の有志達は15名。

軽い昼食をとり、ちょっと座って話せる場所を探して、フリーエネルギー関係の情報交換会になりました。

台湾では一足早く試作機の製作が始まっていて、それらが近日中に完成しそう、という話。
様々な情報が錯綜するなかで、みな真剣に、どうすれば日本で試作機を製作できるか、経費をどう集めるか、連絡をどのように取り合うか、など話し合いされていました。

だいたい部品などの経費が100万円程度で、燃料がいらない発電機が製作できる?、という主旨の情報が、製作図やパーツリストなどと世界公開されたため、次々と有志達が光の輪を広げながら、試行錯誤の「夢の発電機」を創り上げているとの事で、それらは、ユーチューブなどでも映像として情報拡散されたり、わずかリリースから1ヶ月程度で大きな広がりをみせています。

試作機が台湾で完成したら、日・台の有志ネットワークでワークショップを開催し、日本での製作を本格始動するとの事ですので、朗報を楽しみにしつつ、さらなる情報開示を待つこととしましょう。



(余談)
電磁波&化学物質過敏症の私は、電気や科学、最先端技術に依存せずに、江戸期のような都市と農林漁村がバランスよく、それぞれの特色を活かしながら、土に還るものだけを無駄なく使って、欲張らずに、循環型社会を維持していくことが理想(ちょんまげは結いませんけど)で、地球や生命体にとっても負荷が無く、すべての命が健全に共生できる持続可能な社会を、今すぐには無理だとしても、百年かかっても、徐々に再生していくことを願っています。


それではなぜ「フリーエネルギー」に興味があるのか?、と突っ込まれますが、方便だと思っています。いきなり、電気の無い生活は、さすがに、誰も理解できず、どん引きでしょうから(笑)。


電気の無い生活、、、、、30数年前、ボーイスカウトでのキャンプは、懐中電灯一つでもあれば、それは便利で有り難いもので、それでも電池が高く、すぐ切れて、もったいないから、炉の薪が燻るまわりで談笑したり、早寝早起きが当たり前の生活でした。

炊飯器も携帯電話も電子レンジも冷蔵庫も無く、コンセントが無い生活は、どうにもならない不便?かというと、全然そうではなく、かえって健康で元気だったように覚えています。

今、その時代に戻れといったところで、わずか30数年であっても、多くの人々は決して首を縦に振らないでしょう。面倒くさい、冗談じゃない、生きていけない、、、etc。できない理由を並べていくのは目に見えています。



でも、人工的な電気、電磁波は、人体にとって有害であることは間違いありません。
フリーエネルギーの発電機であっても、その周りには強い電場、磁場が発生し、生命体の体温を下げ、免疫力を低下させて、化学物質や重金属が核となって、人間、動物達の細胞にガンを発生させたり、脳疾患、心疾患、内臓に致命的なダメージを与えてしまいます。


次元上昇、アセンションなど、高次元においては、今の身体、肉体というものとは異なった組成になるのでしょうから、電磁波や化学物質の影響は無い、という説もあります。

ただ、電気や化学物質を必要としているのは、地球環境悪化の張本人である「人類」だけです(-。-;)

現段階では、放射性物質しかり、PM2.5しかり、農薬、排気ガス、たばこや麻薬(医療薬品)、食品添加物合成洗剤、香料、ワイヤレス電波、高圧送電線、数えられないほどの有害物質に囲まれて、地球を含めたすべての生命体が絶体絶命の状態まで追い込まれ、人々は早急な意識の変革、拡大を求められているのだと思います。


だから私的に大切な次元上昇ポイントは「意識の拡大」のように感じます。

外に意識を向けず、まず内に、自分自身と向き合って、本当の自分が、何のために転生し、生き、気づき、学び、成長するがために、今があるのか?を、とことん詰めていくこと。

意識が拡大すると、目の前の人々(鏡)が、何のメッセージを伝えるべく存在するのか、善も悪もなく、光も闇も、陰も陽も、すべてバランス(中庸)への気づきのために存在する、有り難い存在であることに気づき、自由と愛に満ちあふれてくる。

愛があふれはじめると、さらに意識は拡大して、周りの人々から地域、国境を越えて、地球、宇宙全体へと次々と広がっていくのだと思います。

その次元、意識拡大がすすむと、敵がいなくなる、すなわち「天下無敵」であることに気づきます。


闇の陰謀説はあばいていくと、楽しいものです。

でも、ヒール役、憎まれ役がいなければ、人々の気づき、学び、魂の成長はできませんよね。
必要悪であって、ドラマには欠かせない役で、それも、実力の高い役者さんしかヒール役は務まりません。とことん、憎まれる役どころ。だいたいが、人相は悪いけど、心の優しい、懐の深い名役者。
根っからの悪役もいるでしょうね。地獄直行のような、地球人?宇宙人?ハイブリッド?霊体?さん。
それもそれで、いつかは気づくはず、と愛を送って、笑顔をキープするのが修行の一つなのでしょう。


話がそれてしまいましたが、4月は上昇エネルギーが格段に強く、特に今年は、今までに経験が無いほどに強いと感じます。身体が言うこときいてくれません。そして、不思議なことが次々と起こります。

今月も残り僅かですが、まだまだエネルギーも強く、天体イベントも盛りだくさんのようです。

日々の生活をしっかりグランディングして、食事、生活習慣、意識を正しつつ、笑顔&ワクワクキープで利他に暮らしつづけることに専念したいと思います。その時が楽しみですね!(い)