ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

太陽の巨大黒点、日食、惑星直列~ここ数日は注意が必要です(^_^;)

電磁波過敏症の人には、私も含めて朝から晩までしんどい日々、眠れぬ夜が続いていると思います(^_^;)

太陽活動が落ち着いていたと思いきや、久しぶりに巨大な黒点が現れたと思ったら、Xクラスの巨大太陽フレアをここ数日で2発、吹き出してエネルギー発散し始めています。

ちょうど、明日から明後日にかけて、太陽、月、地球が並ぶ時、新月皆既日食が重なります。

8日に満月+皆既月食、いわゆるブラッドムーンというイベントは、今年、来年にかけての1年間に4回の皆既月食があり、4回ともユダヤ経の宗教的祭事の日と、不思議に偶然にも重なっていて、不吉な予兆ともされて、巷では様々な自然災害、戦争、甚大な被害が噂されています。


電磁波過敏的には、太陽エネルギーの活発、フレアなどによって、地球に届く太陽風や磁気嵐が強くなることで、身体的な痛みや起き上がれないほどの押さえつけ感などがあります。

イメージ 1

ここ数日は、大規模な太陽フレア(世界中が停電、電化製品が破壊されてしまうようなレベルも予測されている?)に注意が必要であり、同時に、地震津波)や火山噴火など、地殻変動の発生、ならびに、二次災害(原発事故、火災、土砂崩れetc)にも警戒が必要とされています。

この期間の風向きとしては、北から南へと流れるようですので、避難される場合にも、注意が必要になります。

(ちなみに、Weather-Extra Japan zoomでは、福島原発から流れている放射性物質は、現在から数日は、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京方面に向かうことがわかると思います。)


日食は、日本時間で24日の6時過ぎあたりだったと記憶していますが、23日夜から24日午前中にかけては、惑星直列による気圧変化、エネルギー変化などが予測されますし、日食自体が負のエネルギー影響につながり、古くから忌み嫌われているため、外出を避け、屋内で静かにしていることが望ましいと思います。


御嶽山の噴火から、白根山蔵王なども、噴火兆候が報告されていますから、なにごとにもパニックにならず、できれば、ゴーグルやマスク、避難用品を準備しつつ、おおらかに、慌てず、騒がず、来る愛と平和と自由の世界が始まることを期待して、穏やかに暮らしていきましょうね。大丈夫です(^-^)