ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

11/4 『東そのぎ食養生+ファームセミナー』(自然療養を学ぼう!)

11/4(火)に開催される『東そのぎ食養生+ファームセミナー』(自然療養を学ぼう!)の案内も届きました。

平日ではありますが、地域再生、地球環境再生のための小さな一歩を、九州からアジアへ、世界へと希望の光を発信するキックオフイベントとなります。
この日のために転生した、光を広げる同志、縁のある皆様にお逢いできることを楽しみにしています。

ご本人や子供さん、ご家族が原因不明の体調不良に悩むなど、現代病、環境病の疑いある方へ

豊かな自然環境の中で自立したロハス生活を目指したい若者達、婚活者、子育て世代、そして、自然を愛するすべての人々へ

****************************以下、開催案内***

イメージ 1


私たちは、人口が著しく自然減少する町の廃校や古民家、多用途の未使用施設を利用して、各種過敏症やアレルギーの方々の転地療養施設を運営するプロジェクトを立上げ活動してきました。

希望者には、療養の間に自然農法を学ぶカリキュラムもありますので、その後の自給用の野菜づくりや有機農業を生業として定住支援を行うプログラムも準備してます。

もちろん、食養生だけでなく、ヨガやマクロビオテック、東洋医学等の基礎知識を学べたり、中・短期の滞在で環境病予防や定期的なデットクスもできるサナトリウムを計画してます。

また施設での療養中は、たくさんの障がい者の方々がお世話してくれますので、療養後はその方々と一緒に有機農業に取組まれることも期待してます。そのようなプロジェクトが、東彼杵で実践される準備に取りかかりました。


多くの方々が賛同して頂き、参加してくださいますよう心より祈念いたしております



テーマ『東そのぎ食養生+ファームセミナー』(自然療養を学ぼう!)

セミナー概要】
長崎県東彼杵町で計画進行中の、過敏症養生施設『東そのぎロハス養生園』の設立準備に伴い、食養生セミナー・菜園づくりセミナーを行います!
福岡と長崎との2日間にわたり、広く経験を積まれ、福島県の過敏症療養施設「あらかい健康キャンプ村」を創設された池谷純仁氏を迎えての食養生セミナーです。

長崎会場では、田中リョウスケによる菜園セミナーも開催いたします。
食養生施設が全国に広まるお手伝いを一緒にしてくださる方、応援してくださる方、施設をご利用されたい方に向けてのミニセミナーです。
ぜひお誘い合わせの上、多くの方のご参加をお待ちしております!


■テーマ
第1回 東そのぎ 食養生+ファームセミナー

■日程
平成26年11月4日(火)雨天決行します

10:15    東そのぎ自然農園集合
     (〒859-3921 長崎県東彼杵町千綿宿郷674)

10:30-11:30「東そのぎ自然農園にてファームセミナー」
      (講師:田中リョウスケ)

11:30-移動   東彼杵町役場 東彼杵町総合会館へ移動
      (〒859-3807 長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷706-4)

12:00-14:00 「子供からお年寄りまで
       ~心と身体が元気になる食養生セミナー」(昼食付き) 
      (講師:池谷純仁)

14:00-15:00 「いのちのリレーに参加する方法」
       (講師:田中リョウスケ)

■集合場所
東そのぎ自然農園
※付近に駐車スペースあり

■参加費 1,500円/人(昼食付、小学生以下無料)

■定員  40人

■持ち物 はたけに入れる服装(運動靴、土がついてもいい服装)

セミナー内容
1:食養生セミナー 
〈テーマ〉“子供からお年寄りまで
      ~心と身体が元気になる食養生セミナー” 
   
〈講 師〉 池谷純仁(いけや すみひと) 

昭和40年1月、横浜生まれ。 
2007年より、日本初の化学物質過敏症電磁波過敏症など環境病の転地療養施設「南会津町あらかい健康キャンプ村」を、福島県南会津町の協力のもと開設し、豊かな自然、澄んだ空気と水、正しい日本食による食養生によって、不治の病を治癒する実証研究を続け、これまで延べ100人以上の療養者の健康快復を実現させている。 

南会津町あらかい健康キャンプ村 事業運営 代表責任者 
株式会社グリーンハンドユニオン 顧問 

〈内 容〉
放射能や大気汚染、目に見えない化学物質や電磁波による生活環境汚染による心身の健康被害が心配な昨今、心と身体が「食べ物」でできていて、守られていることに気づき、意識を見直す食養生セミナーを開講します。 
       
当日、食べていただくメニューは、長崎の原爆被災時に、食で命を救った秋月 辰一郎医師の著書(長崎原爆記)を参考に、玄米塩にぎり、具だくさんの味噌 汁、ぬか漬けと梅干し、おかず味噌を試食いただきます。 


2:ファームセミナー
〈テーマ〉“いのちのリレーに参加する方法”

〈講 師〉田中リョウスケ

1971年10月15日生まれの43歳。
福岡県朝倉郡在住。出身は兵庫県

2007年の秋「人がこの地球で生きるために必要な条件って、いったいどんなしくみで、どうやって維持されているのかを知らないで生きてて、俺たち人間の未来って、本当に大丈夫なんだろうか?なんとかなるんだろうか?」という問題提起に触れ衝撃を受ける。

その出会いをきっかけに、植物がどうやって生きているのかを、野菜を育ててみることから学んでみようと思い立ち、土と向き合いはじめる。

現在、農業生産法人株式会社グリーンハンドユニオン取締役、てげなっちょファ~ム飼育係4号などの肩書きを持ちながらも、あくまで1人の人間として、妻ゆきこと共に、各地の畑仲間のお手伝いをしながらの日々を過ごしている。
      
〈内 容〉
本来、全てのいのちは、いのちとその働きでできているし、維持される。そのしくみを、暮らしの中で「育てて食べる」ことを通じて体感・体得するために、畑での土づくりや野菜の栽培をきっかけにしていただけると思います。


■申し込み・お問合せ先
森山宛てまで(moriyama○oraganic-papa.com ※○印を@へ
・住所、氏名、電話番号、参加人数を、明記の上お申し込みください。

■主催
株式会社グリーンハンドユニオン
〒810-0003福岡市中央区春吉1-14-5

イメージ 2