ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

2015.3.8「アンゼラスの鐘」鑑賞会~イベントチラシ配布中

イメージ 1

イベント1ヶ月前ですが(;´д`)ゞチラシを持って、主に、玄米菜食など養生食に理解ある、自然食品店やマクロビオティック飲食店へお邪魔しております。


日曜日には、佐賀の老舗「玄米食 おひさま」さんでは、代表の中原敏枝さんにお逢いできました。

http://ohisama.esaga.jp/

一言って十を知る早さで、熱心にお話を聞いてくださり、常連さんや料理教室の生徒さん、ひな祭りで来店するお客様へお知らせいただけるとの事で、たくさんのチラシを置いてくださいました。

ありがとうございます!



その日は、とても素敵なお菓子屋さんにも巡り会えました。

http://kashimihou.jimdo.com/

「菓子美呆 かしみほう」の稲尾さんご夫妻と可愛らしいお子様達

波佐見町という、隣町に自然と共に暮らす、ナチュラリストさん。

お休みの日で、お菓子を作られている手を止めて、お話を聞いていただけ、佐世保のお知り合いを紹介くださいました。感謝ですp(*^-^*)q

土曜日だけ開いているお店なので、今度は土曜日に伺おうと思います。



自然食やマクロビオティック関係でも、秋月先生の名前を出して、すぐにピンと来る方と、ぽか~んとされる方がいらっしゃいます。


やはり、東日本ほど、放射能被害について意識が強くなくとも、安心して暮らせるということでしょうか。


福島から来ている私(池谷)としては、3.11被曝後、どれだけの時間を費やして、生命体への放射能曝露被害を最小限に抑えるための情報を、わらにもすがる思いで収集したことか、、、、と、余震におびえながら、禅問答を繰り返した日々を思い出します。



イベントチラシや企画書と一緒に、参考資料「マクロビオティックの先輩の原爆被曝体験」も配布しています。

http://www.ohsawa-japan.co.jp/pdf/macrobiotique_genbaku.pdf

あらためて、食と命の関係、その大切さを伝え残してくれた先人達に、心から感謝したいと思います。