ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

その体調不良は自分に向き合うための心と体からのメッセージ

イメージ 1

体調がなんか悪い、元気が取り戻せない、やるせない感じがありませんか?

なんとか病、と病名がつかずとも、検査しても異常なしと言われようとも、自分の体、心の様は、自分自身しかわからないですよね?

それでも、お医者さんや薬、サプリメント、栄養ドリンク、ニンニクたっぷりの焼き肉や分厚いステーキで、健康快復できる?と信じている方も、さすがに、何ヶ月も体調不良が続けば、不安になりませんか?


これだけ生活環境の中に、徐々に有害なものが増えていけば、カナリアから倒れはじめ、どんなに強靭な肉体と精神を持とうと、ある日突然、ガクっと来てしまう時代だという事に、気づかなければならないと思います。


同様の記事を、何度も書き続けていますが、どうしても、人のせい、環境のせい、だれか自分以外のせいにし続ける人が多いので、自分自身へ意識を向ける以前、気づき以前に、怒り、不平、不満、恐れ、不安、あきらめ、逃避という流れに、そもそもの体調不良も相まって、ネガティブ思考へ加速させてしまう(波動低下)傾向を、ここ最近、特に感じます。


持続可能な循環型社会や地域、ロハスコミュニティの実現は、まず、自分自身に向き合うことから始まると考えています。

マクロビオティックも、そもそも、それが中心ですが、どうも宗教じみた感じにみえるのか、料理のジャンルという意識が未だ強いですね。

http://www.amazon.co.jp/地球と人類を救うマクロビオティック―世界平和実現は食生活の改善から-久司-道夫/dp/481270152X

(余談:キャンプ村の蔵書にもあります。アマゾン中古本で162円~、これ買いですよ。是非、一読ください!)



決して、他人のせいにせず、他人まかせにせず、誰がどうあろうと、自分自身、そして、私たち、という意識で、三世代にわたって破壊し続けた結果、私たちが三世代にわって地球の再生、修復をし始めることだと。


その手始めが、体調不良、それも、徐々に悪化し続け、奇病難病のレベルになっていく、手の施しようもなく、医者も見放し、薬も効かないレベルが、決してぶれない魂へ成長できる時かと思います。


どうあれ、、、いずれ、、、まもなく?、、、、地球上の人々、すべてが通らなければならない関所というか、難関が目の前に来た時に、パニックになって自滅しないよう、軽い体調不良の時から、気づきモードに入るべく、体調チェックしてみてください。


HP「チェルノブイリへのかけはし」からチェルノブイリ症候群

http://www.kakehashi.or.jp/?p=4475


1)頭:頭痛、めまい、ぼうっとする、考えがまとまらない、ハイになる、うつになる、計算ができなくなる、多動様、二世においては少し知性に異常がでる、ノイローゼ、てんかん

2)粘膜:目、鼻、口、喉、声帯、性器関連の炎症が繰り返される。
目は子供にも白内障がのちのち増える、声帯が痛んで声がでなくなる。くりかえしおよび多発する口内炎。鼻:線量の高い低いにかかわらず、子供大人にかかわらず出る鼻血、あるいは異常な色の鼻水。歯茎からの出血。虫歯の悪化。

3)肺:咳、色のついたタンが止まらない。カラ咳。風邪と違う。あるいは繰り返す風邪。風邪が治らず気管支炎、肺炎と繰り返して入退院するようになる。喘息になる。子供は特に肺炎にかかりやすくなる。

4)胃腸:下痢あるいは軟便が長期にわたり続く。胃の上部がしまった感じで食べ物が入って行かない、食欲が無い、吐き気、嘔吐、揚げ物がむかつく、量が食べられなくなる。胃がいたくなる。

5)疲労感:突然襲ってくる、身体がだるいことが続く、眠くて仕方がない、立ってられない、子供の場合はゴロゴロしている。今まで感じたことのないだるさ。→原爆ぶらぶら病にとてもよく似ている

6)脱毛:徐々に抜ける場合もある

7)腎臓:夜中に腰の上あたり、腎臓のあたりが激痛が走るようになる。押すと少し楽になるが、ときどき起こる。腎臓炎、膀胱炎など。おねしょ。

8)耳:中耳炎を繰り返すようになる

9)皮膚:アレルギー症状の悪化、手の皮が向ける、傷が治りにくい、ヘルペス。皮膚が弱くなる。

10)心臓:大人も子供も心臓が痛くなる、病院に行って心電図をとってもらうが異常がでない。夜中に踏まれたように胸が痛くなる。血圧異常が大人にも子供にも起こる。息が切れるようになる。パタンと倒れる。老若にかかわらず突然死。

11)関節痛、あるいは骨の痛み、骨の異常

12)生理不順、出血異常。女性器に関するトラブル。乳がんなどの増加

13)甲状腺の異常、腫れ

14)リンパ節の腫れ、特に首や脇の下

15)その他:発熱など、神経反応の異常、ホルモンの異常、内分びつの異常、

16)出産の異常、分娩の異常、出生率と死亡率の逆転(汚染地域)


*******************転載終了******

ちょっと、ちょっと、、、、、って思ったのなら、情報収集しはじめてください。

これらの解決、目先だけでなくて、ひいては地球再生につながる、食への意識変革は、あなたの意識を大きく拡げて、ポジティブな思考となり、天下無敵の幸福感につつまれるはずです☆´∀`☆ちょっと大げさ?

なにはともあれ、その体調不良を、チャンスと捉えて、自分に向き合って心と体、魂からのメッセージに耳を傾けてくださいね。


玄米菜食、自然との共生、自給自足、愛と自由と平和に満ちた暮らしが、みんなを待っています!