ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

ブラバン少年には、ちょっと興味あるほっこりネタ(^_^)

重い記事のあとには、お口なおしで、ほっこりネタをどうぞ(^_^)

****************************

CD「熱血!ブラバン少女」年間1位に 大ヒットで快挙
http://www.asahi.com/articles/ASH335GW0H33ULPI009.html

吹奏楽の人気強豪校・精華女子高(福岡市)吹奏楽部のデビューCDが2日、第29回日本ゴールドディスク大賞の「クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を獲得した。過去に指揮者の小澤征爾や世界的チェロ奏者のヨーヨー・マらも受賞した賞を女子高生バンドが手にした。


ブラバン少女」の顧問、活水女子大へ 精華女子高去る
http://www.asahi.com/articles/ASH3243SXH32TIPE00F.html

吹奏楽の強豪、精華女子高校(福岡市博多区)の吹奏楽部顧問を務める藤重佳久教諭(60)が、今月末で同校を去る。4月からは長崎市の活水(かっすい)女子大学音楽学部の教授に就く。

*****************************

かつて、30数年前にブラバン少年、マーチング少年だった私にとって、落ち込む気持ちをグッと挙げてくれるようなニュースだったので、紹介させてもらいまっす。


昨日は、ユーチューブで精華女子高の演奏を鑑賞していましたが、たいしたもんですね。高校生、それも女の子とは思えない迫力、繊細なところは、女子の方が格段上だったりしますが、うなって聴いていました。

https://www.youtube.com/results?search_query=精華女子高%E3%80%80吹奏楽

いいですね。調和、ハーモニーって。平和の条件のように思います。

ここまで強豪だと、二軍、三軍とかあるのかもしれませんが、だれもがレギュラーになれるのが、音楽の大好きなところです。

福岡の学校だったんですね。

そして、そのカリスマ顧問は、今度、長崎にいらっしゃるとの事。

九州、恐るべし、、、、、すごい人材の宝庫です。


なにはともあれ、楽器を持っていなくても、楽譜が読めなくても、トライアングルでも、タンバリンでも、手拍子、足拍子、鼻歌でも、リズムを刻んで、調子を合わせて、みんな笑顔で、眼を合わせて、楽しめるひととき。

そんな世の中になることを、心から祈っています。(ぼんとろ)