ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

宇宙戦艦ヤマト世代には、これも感慨深いニュース(^_^)

ワクワクさせるようなニュース、心軽くさせるニュースを、ついつい探してしまう昨今、ちょっと続けて紹介します。みんなでほっこり(^_^)

*****************************

戦艦武蔵は、世界最大の大和型戦艦の2号艦として長崎造船所で造られたそうです。
戦艦大和は沖縄沖で沈没し、おおよその位置がわかっていたため、日本政府が確認していたそうですが、武蔵については、これまで全く不明だったのに、おたく系大人気の大富豪ポール・アレン氏が、やってくれました!

とある書き込みには、宇宙戦艦ヤマトのオープニングにあるように、艦橋を上に向けたしっかりとした状態で沈没しており、状態も良いらしい、です。

戦後70年、海の底で平和の到来を待っていたかのように、宇宙戦艦ヤマトならぬ、宇宙戦艦ムサシとなって、放射能汚染された地球のために、イスカンダルへ旅立っていったりして、、、、、夢は広がる(^_^)

******************************

戦艦武蔵の船体発見か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150303/k10010002771000.html

フィリピンのレイテ島近くのシブヤン海で、昭和19年10月に撃沈された戦艦「武蔵」の船体の一部とされる写真がインターネット上に投稿され、専門家らの関心を集めています。

写真を公表したのは、アメリカのIT企業マイクロソフトの共同創業者で資産家のポール・アレン氏で、自身のツイッターに「1944年に太平洋戦争で沈んだ戦艦『武蔵』がシブヤン海の深海1キロのところで見つかった」と投稿しました。

シブヤン海フィリピン諸島のほぼ中央に位置していて、ツイッターに投稿された2枚の写真のうち1枚目の写真には、軍艦の船首部分が写っていて、「菊の紋章が入った船首と巨大ないかり」とコメントされています。


戦艦武蔵発見「感慨深い」
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2015/03/04092246016728.shtml

太平洋戦争のさなか、長崎市三菱重工長崎造船所で建造された戦艦武蔵の船体発見が明らかにされた3日、県内の当時の乗組員や技術者は「感慨深い」などと語り、静かにしのんだ。