ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

3.8「アンゼラスの鐘」オープンセミナー無事終了(^_^)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

まずは一山超えられたと思います。
120名弱の方が集まってくれました。
力になってくれそうな方に十数名、お逢いできました(^_^)
まずは、目的達成できて、良かったと思います。ホッとしました。


*****イベントレポート*****

東のそぎロハスの郷 Yahoo Blog
ロハス維新塾オープンセミナー~ご来場ありがとうございました!」
http://blogs.yahoo.co.jp/lohas_no_sato/64757971.html

(このブログでの使用画像は、そのまま借用転載しています)

******************

映画「NAGASAKI 1945 アンゼラスの鐘」への感想は、様々でした。

「秋月先生の献身的な手当や救済活動に感動した20代の女性

あの日の事が思い出されて、悲しさと生き続ける大切さをあらためて感じた被爆したおばあちゃん

悲惨だけど、実際にここ長崎で起こったことで、体験として子どもたちに知らせていく義務が、私たち大人にあると感じた

なぜ、長崎県内の学校でこのような映画が毎年鑑賞されないのかが不思議だ。平和教育って、今、一番大事なテーマじゃないか?

原爆が爆発した映像と音が怖くて、泣いて逃げ出しちゃった子どもさん

なぜ、玄米やお味噌の大切さを訴える、大切な場面がないのか?と、強い疑問を感じた30代男性

食の大切さ、環境の大切さを、もっと伝えてほしかった。」etc


映画上映後、玄米おむすびとお味噌汁セットを食べながら歓談できるように、大会議室に飲食物販ブースを設けました。

用意した座席がほぼ埋まり、関係者、スタッフ合わせて100名強が、ブースから、そして、座席を回って、来場者のひとりひとりと話をしながら、今日の感想や環境汚染、環境病について意見交換をしたり、長崎や九州での環境、平和活動の紹介、イベントへのお誘いを、したり、されたりと、なんだかとてもいい感じの半日を過ごせたと思います。

CSのYさんも熊本から駆けつけてくれて、てづくり雑貨ブース出店してくれたり、キャンプ村療養経験者で太宰府在住のOさんは母娘でイベントスタッフとして、前日から長崎入りして広報や調理のお手伝いをしてくれました。

ジャーナリストの古庄さんも東京から駆けつけてくれて、イベント記録スタッフとして写真撮影、インタビューなどを手伝ってくれました。
土曜日から先ほどまで、事務局に滞在していて、これから長崎市での取材に向かいました。感謝です。


会場には、大勢の子どもたちが来てくれて、にぎやかでした(^_^)
過半数は、東日本から長崎・東彼杵や九州への母子避難、移住者の方だったように思います。

みんな仲良く、元気で、やんちゃで安心しました。
大会議室のステージからバックヤード、飛んだりはねたり、物販ブースの商品や備品をいたずらしたりと、楽しんでくれました。

私も楽しい1日を過ごせました。良かったです(^_^)


早速、明日から施設リフォームのミーティング、資材手配が始まります。

そして、夜には、昨日イベントでお誘いを受けた「3.11キャンドルナイトin佐世保」へ参加してきます。

http://www.asahi.com/articles/ASH355HNMH35TOLB00F.html

これからも、どんな人と出逢えるか、楽しみが続く長崎滞在 (^_^) ワクワク、ニコニコで頑張ります!