ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

あらかい健康キャンプ村だより~ショクヨウジョウってなんですの~ん?

心と身体の不調を快復させるために、特効薬はありません。

キャンプ村での化学物質過敏症アトピー、アレルギー、喘息、癌、精神疾患etc含む)、電磁波過敏症など、環境汚染と生活習慣の乱れを原因とした環境病の体調回復は、「食べて出して寝る」肉体のお掃除と心・身体の栄養失調改善を、自己努力、自己責任で自由にできることが最大の特徴です。


食養生~ショクヨウジョウ」ってなんですの~ん?

頭ではわかっていても、いつもお腹が空いていないのに、時間が来たから食べる、人に誘われたから食べる、お腹が空くと心配だから寝る前に食べる、といった単なる食べ過ぎだったり、何でできているのか?どのようにどこで作られているのか?を全く気にせずに、心も身体も喜ばないものを食べ続けたり、人それぞれ、食べ物への思い、価値観、考え方は十人十色、家系あり、洗脳あり、健康オタクあり、無関心ありですが、それが病気、体調不良の主原因であることは、間違いないことは確かです(^-^)


健康市場の図書コーナーにも置いてありますが、「養生訓」(貝原益軒原著・松宮光伸訳註/日本評論社)、明治期の石塚左玄先生、大正~昭和期マクロビオティックの桜沢先生や久司先生、自然療法の東城先生など、石油由来の人工合成された農薬や化学肥料、添加物、排気ガスなど、環境汚染がほとんど無かった江戸時代であっても、精製された穀物や糖類、贅沢な食生活と運動不足によって、免疫力、生命力が低下して、若くして病死してしまった頃から、現代の超環境汚染時代まで、一貫して「食べ物で心と身体ができている」ことの理解、大切さを伝えていても、病人は増える一方です(^_^;)


健康キャンプ村のショクヨウジョウは、いたってシンプルです。

10時の朝ご飯、4時半の夕ご飯、1日2回の食事は、毎食、酵素玄米(150~300g位、どんぶり1杯+ゴマ塩+体調によっておかわり)、具だくさんのお味噌汁・スープ(~どんぶり1杯)、朝は蒸し野菜・夕は小鉢2品程度のおかず、漬物、を食べ続けて、出して、動いて、寝る毎日です。

動物性の材料は使いません。シンプルで高品質な調味料(自然塩と手前味噌、有機醤油・油少々)と新鮮で自然なお野菜と穀物だけです。でも、お米と野菜の量は、2食であっても、充分、腸内をピカピカに掃除して、便通を良くして、かつ、豊富なビタミン・ミネラルを供給してキレート&デトックスしてくれるほど、たくさん食べ続けてもらいます。人間は草食動物ですからね(^-^)モリモリ食べて、出すべし。


特別なメニューは、ありません(^-^)
いつも同じような、季節で野菜は変わっていきますが、代わり映えのない和食です。
早めに食べ物に対する執着、今日は中華、明日はパスタ、明後日はカレー、いった飽食、幼児食、未熟で、心や身体、そして地球に負荷がかかる食習慣に気づいて、飽きてもらいます。


身体は、規則正しい生活習慣が続き、心が穏やかに安定して、必要な酸素(呼吸)と水分、休養と栄養が安定供給されることがわかると、一気に解毒・体調改善モードに入ります。

今日はどんな1日なんだろう(^_^;)と、心も身体もビクビクしながら、様子を伺っているうちは、当然、戦闘モード、交感神経優位で、リラックスできずに、どか食いによる消化部隊、高ストレスによる抗酸化部隊、睡眠不足によるアドレナリン抑制部隊など、血液くんや脳内ホルモン達、様々な細胞が、どうにかしてその時々を乗り切るのに精一杯になってしまいます。


だから、食べ物(外)に意識を向けず、心と身体の様子(内)に意識を向けていくために、飽きてください。


外の環境に原因を探せなくなっても、それでも、自分の体調悪化(キャンプ村に来たのに、過敏性が上がり下がりする?)原因を探そうとする人も少なくありません。

あの人とすれ違ったら悪化した。あの人の排毒臭、成分のせいだ!とか(^_^;)

給湯器の排気ガスが原因じゃないか!とか

まぁ、好き勝手にネガティブ意識を振りまいて、せっかくの環境を汚染していく人がいます。



自分自身の意識、不安や恐怖、怒り、ネガティブな意識によって、一気に免疫力が低下して、身体が酸化して、体温が低下し、過敏性が上がる、という基本的な身体のシステムに気づくまで、長くかかる人もいます。


でも、いつか気づきます。原因は自分の中にあることを。

だから、外の環境をシンプルに、さらにシンプルにして、外に原因を求められなくなるまで追い詰めていくことは、結果、意識が180度変わって、内に内にと意識が深く入るきっかけになり、幸せや価値観、人生の本当の目的、今を生きる意味につながると信じています。


簡単なようで、数日で気づく人は、まれにしかいません。それでも年に一人くらいはいます。


好転反応を避けていては、心も身体も快復しようがありません。

良くなる前は、必ず悪くなったように感じる反応が起こるのです。

身体に溜まった有害物質が、脂肪や筋肉から引き出されて、ミネラル分に吸着されつつ、血液やリンパ液で解毒、排毒器官を運ばれる時は、不整脈にもなれば、痛みや不快感、過敏性が上がり、体調不良を感じます。

だから、体温を上げ続ける(笑顔、元気、ポジティブでいる)努力、下げない(ネガティブにならない)努力が必要なんです(^-^)


意識はポジティブでも、体調はネガティブなので、酸化を中和させるために、ビタミンCやカルシウムなど、抗酸化性&精神安定栄養素が、大量に消費されます。ピーク時は、本当にすごい消費量だと思います。摂っても摂っても欠乏状態(^_^;)


難しいことはありません。
自分を信じて、元気になった自分が何をするか、どんな役に立とうか、とイメージし続けながら、食べて、出して、動いて、寝る、笑う、そんな大変さを心から楽しむ(一生に一度しかできない体験として)、そして、感謝して、平和を祈る。


それだけです。でも、ショクヨウジョウのエネルギー、パワー、影響力は、スゴイです(^-^)

いつでも、どこでも実践できます。
やるのは、誰でもないあなたしかできません、、、、、やるなら、今でしょ!(い)