ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

検索ワード「電磁波過敏 歯科 金属」

電磁波過敏は、気のせい? そんなものは存在しない? 精神病だ?

と言われ続けて、はや?十年になりますが、当事者としては、気のせいって言われても、感じるものは感じるんだから、しょうがないジャン(^-^)って、諦めモードでもありました。


がしかし、どうでしょう、このところの全人類スマホ化によって、インターネットの巨大な情報源と多様なコミュニケーションへのアクセスが瞬時に可能になった結果、玉石混淆の情報ではありますが、人々の生の声、ビッグデータが、環境汚染や環境病の真実へと導き始めているように思うのですが、皆さん、いかがでしょうか?


タイトルの検索ワード、グーグルでちょっと調べてみてください。

https://www.google.co.jp/

どうでしょうか?

電磁波過敏症」という、今まで、非科学的な、非医学的な、さらには、キチガイとまで言われていた病状、症状が、市民権を得たかのように、たくさんの確かな情報源から発信されはじめているのが確認できるはずです。


ちょっと希望の光を感じませんか(^-^)

もうすぐパンデミックのように、みんなが電磁波の危険性に気づく時がやってくる(^-^)

リスクを知って、対処を知って、必要な場所で、適正な規制値によって、ルールとマナーを守ったIT社会の再構築が必要であることを、まもなく、世界全体で話し合う時が。


健康リスクと経済繁栄、便利さの裏側に、大きな代償が、さらなる医療費の増大、崩壊が隠されていると思うと、どちらが賢者の選択か問われる時ですよね。


今年はなんだかワクワクしますね(^-^) 真実が次々とあきらかにされていて。