ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

意識と言葉が「自分そのもの」になる時代

何も考えずに言葉に出す人

頭で考えてから選んで言葉に出す人

自然と言葉になる人


言葉が、脳、記憶、潜在意識に強力にコントロールされている人から発せられると、

それは、だいたい「ネガティブ」な表現を含んでいるように思います。



言葉が、心の振り子、心地よさ、穏やかさ、愛、平和、自由を強く望む人から発せられると、

それは、だいたい「ポジティブ」な表現を含んでいるように思います。



過敏症を発症する前、仕事上、大型バイクに乗っていました。


高校生の頃、もらい手の無いガラポン特賞の原付バイクをたまたま入手して乗っていた程度で、それも、ママチャリの杉原君にフルスロットで追い抜かされるほどに遅いバイクしか乗った経験の無い30代半ばのおじさん?が教習所に通って、やっとこさ取得した限定解除免許ライダーでした。


最初はまぁ怖いのなんのって(^_^;)、まわりはバイク好きばかりで、

あっという間に見えなくなるような飛ばし屋さん達について行かざるを得ない立場。



一生懸命、練習走行していた時、峠のカーブでふくらんで危うく事故になりそうになって、

休憩の時に半分怒鳴られるように、叱られるように言われた言葉。

「バイクは見た方向に進んで行くから気を付けな。

 峠で崖を意識したら、必ず、そっちに行くから谷底に落ちると思って、

 命が大切なら、絶対、行きたい方向だけしっかり見て、

 行きたく無い方は、意識すら向けちゃダメ、絶対になっ!」って(^_^;)




まさに、人生においても、意識と言葉がどれだけその人の行く先を決めてしまうか、

と今思うと、強烈にその大切な事をたたき込まれた成長期だったと、、、、、、

命がけの日々ながら、本当に感謝すべき、良き師、先輩達に囲まれていたと思います(^-^)



思い通りにならないツライ人生も、病気闘病も、全く同じだと感じます。


「良くならない、悪くなっている、どうせ私なんか、、、、」

「あのせいで、このせいで、あいつが悪い、ここがイヤだ、、、、」


こんな言葉を日常的に使っている人は、決して良くならないでしょう。

意識を向けている方向に、しっかり進んでいる、導かれているだけだもの。



キャンプ村では、厳禁な言葉です。せっかくの環境を汚染する言葉と意識。花が枯れます。

意識を替えることができた人は、その瞬間から言葉が替わります。
そして、心も身体も替わります。

他人が驚くほどに、大きく替わっていきます。いわゆる、好転反応そのものです。



信じない人は、自分自身の潜在能力、人間が秘めた自然治癒力

無限のエネルギーや力を信じない人。

だから、良くならないです。何年、玄米菜食しようとも、環境の良い場所で生活しようとも。

確信できます。断言できます。絶対、良くならないって(^_^;)



逆説的な記事、パッと読むとネガティブに感じられるかもしれませんが、

じゃあ元気になるために、体調快復するために、何が一番大切か?


もうわかりますよね(^-^)キャンプ村で体調快復した人が共通して習得したスキル


卒業試験とも呼ばれている、一番大切で、一番大変で、時間のかかる課題

「意識を替える」「言葉を替える」ことです。




自分自身に嘘をついても、騙すことはできません。


言葉という、強力なエネルギー、波動が、どのレベルなのか、ますます誰もが気づくような時代になってきました。


もうすぐ、その人が何を意識しているのか?何を考えているのか?どんなエゴにとらわれているのか?すべて、他人が感じられる時代、その人の顔に書いてある時代にシフトしていきます。


だからこそ、今、意識を替え、言葉を替える時です(^-^)

間に合います。瞬時に体温が上がり、免疫力が上がり、生命力の息吹を感じるでしょう。

笑顔をキープしてください。どんなにつらくても、口元だけでも笑ってください。

ツライ修行かもしれませんが、まわりに決して低い波動の言葉や表情、行動を出さないこと。

必ず好転していきます。自分の中に、愛、平和、自由、幸せ、安心、守られている実感を、

常に感じて、意識して、感謝して、しっかりと日々暮らして行きましょう!(^-^)