ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

閉ざされた心~無限の可能性に対して自分を閉ざしてませんか?

地上世界に縛られた「閉ざされた心」
 ―自分を超える想念・思考を受け入れることで、眠った脳が開花し始める

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-879.html
(全文リンク)


あなた方の言葉の中には、「閉ざされた心」という言葉がある。
それは実に、文字通りそのままの描写である。それは社会意識の境界線を越えた思考へと足を踏み入れるのを拒む時、あなた方の脳のある部分が、高い波動の思考に対して文字通り閉ざされてしまうのである。これは脳下垂体がその口部分を、ほんの少ししか開放しないように設定されているからだ。つまりその意味は、あなた方の脳は、社会意識という低い波動を受け入れる部分だけを活動させているのである。(略)

閉ざされた心でいるというのは、肉体的五感で体験できる世界観以外に、何か他にも存在しているという可能性に対して自分を閉ざすことである。だが宇宙という創造の領域では何も不可能なことはなく、どんなものであろうと、その概念を持ち、考えることができるならばそれは存在の領域内にある。すべての創造物は、実はそのようにして存在するようになったのだ。

あなたが誰かに対し、何かを「ただの想像に過ぎない」と言うとき、あなたはその人を愚かさと限界ある創造性の中へとプログラミングしている。そしてまさにこのことが、この地上世界にいるすべての子どもたちに起きていることであり、つまりあなたがたのほとんどは想像性を否定することで、本来自からが持つ創造力を投げ捨てているのだ!

はっきり言うが、どのようなことであれ、考える対象となることを許されたものは、すべてが存在する。つまり、自分に考えることを許したものを、あなたは必ず体験することになる。あなたの電磁場がそれをあなたの方へと引き付けてくるからだ。


「閉ざされた心」でいることの最も残酷なところは、それが喜びを知るのを妨げてしまうということだ。それはあなたを、人間の幻影の奴隷のままに留めておく。狭められた心で社会意識に従って生き続け考えている限り、変化を怖れる恐怖のために、未知の次元へ足を踏み出して、さらに偉大な現実の可能性を思い巡らすことは決してないだろう。なぜなら、自分に与えられてきた思考だけで満足している限り、それ以外のものを受け取って体験することはあり得ないからだ。

**********************一部転載終了******


「意識と言葉」について投稿したばかりで、今朝、この記事を読んで、「脳」の新たな一面に気づくことができました。感謝です(^-^)


過去の記憶や恐怖、深い闇の潜在意識にとらわれてしまっている「呪縛」状態もツライですが、この記事にある「閉ざされた心」、自分自身で閉ざしてしまっている創造の可能性という状態も、なんだかもっとツライように感じました。


すべて本人次第だということ、自己の責任において、勇気をもって一歩踏み出す大切さに気づいて、学んで、成長できるように、、、、ファイト~~~~(^-^)