ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

4月25日から避難療養開始することにしました(^-^)

南会津町あらかい健康キャンプ村での避難療養が開始できるように、4月9日に南会津に戻ってから休み無く準備中です(^-^)

先週、水源の土砂清掃、貯水槽の水抜き清掃とポンプ設備等の確認を終えて、今日、通水と湯沸かしなどの給水・給湯設備の清掃・確認を終えました。

破損箇所無く、今年も無事に使用できそうです(^-^)良かった、良かった、一安心。

ただ今年の冬は、こんな暖冬と少雪の記憶は無い?と地元の人々が言うほどの異常気象だったため、夏以降の水不足が心配されています。


どうにかなることを祈って、明日からは施設の清掃と食材、調味料等の準備を早めに済ませて、1日も早く避難療養を開始できるように準備したいと思います。


さて、九州で続く地震の影響、確実に中央構造線沿いに震源が動いており、頻繁な余震を繰り返す、ちょっと要注意、警戒が必要だと感じています。

中央構造線の断層と、下記リンクの震源分布図を見比べてみてください。



もし、四国沖(伊予灘)から四国の佐田岬半島~内陸(山間)エリア震源での中規模地震が起こり始めるなら、伊方原発の被災が考えられますので、交通網が遮断される前に緊急的な一時避難が必要となることを想定しています。

現在、既に6名の療養予約が入っておりますので、残りの枠で6~8名(相部屋含)程度の震災避難を受け入れようと考えています。

震源域が広がり、大きな余震や、今まで以上の本震が発生するような場合、公害病、過敏症、アレルギー、アトピーなど、本人、また、未成年者の家族が公害病発症者で、避難所生活に危険を感じる方を優先して、今後、受け入れ相談、申込みを受け付けます。


フクシマ被災の経験を活かして、とにかく避難準備は、今すぐ始めましょう。(い)