ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

健康キャンプ村は6名が療養中~本当の自分に向き合う時間

あらかい健康キャンプ村は、四方が全山紅葉する山々に囲まれています。

朝晩と日中の気温差が、木々の紅葉を美しくさせるらしいのですが、

とにかくこの時期から、日々、山の彩りが変化して、

緑一色だった景色に、黄、だいだい、赤といった

鮮やかな原色でありながら、決して浮かずに、自然なコントラストが

絶妙なバランスでレイアウトされていきます(^-^)


もうそれは、最高の贅沢とも言える中での暮らしと感じます。



キャンプ村での療養は、6名が継続しており、

デトックスシーズンのピークを過ぎて、

これから寒くなるに従って、本当の自分に向き合う時間が

日々長くなっていく「内観シーズン」を迎えました。


ただ逃げるだけの人生なのか?

ただ失望し、愚痴るだけの人生なのか?

なぜ私だけ? どうしてこんな事に? なんでわからないの?

あの時こう言われた、こうされた、許せない、許さない、、、、、

この劣悪な社会に気づけない人達とは一緒に暮らせない、、、
たとえそれが、愛する家族であっても

どうしよう、どうやって一人で生きていこう、、、、、



人それぞれ、人生いろいろです

そして、そうなったらそうで、どうにかなるもんです。

でも、怖い、心配で、夜も眠れない日々が続くのも事実です。



まずは、自分自身の心と身体の声に、耳を傾けるために

病気や事故、トラブルを引き寄せたのは

自分自身だという事実から受け入れることになります。



そして、腑に落とすまで、徹底的に七転八倒します。

誰かのせいにして、何かのせいにして、

自分は悪くない、周りが悪い、環境が悪い、誰彼が悪い、生んだ親が悪い、

だから、好きな物を食べ飲み続け、嫌なことを考え続け、悪口を言い続けて

ストレスを発散させている?ようで、自分を傷つけ、首をしめている自分、

自業自得、因果応報、出したエネルギーが還ってくる法則に気づくまで、

とことんやり続けます。



夏までは、それも許されるのですが

寒くなると、その自分の出す重いエネルギー(低波動)によって

ストレス度が上がり(副腎疲労)、体温が下がり、免疫力や生命力が弱まります。

手足が凍るような厳しい時期に感じるのです(^_^;)



自分自身の心と身体の声を、正しく聴くためには、

当然、食事や生活習慣を改善して、意識を正していかなければいけません。

でも、意識だけは、そう簡単に変えることができないため、

断崖絶壁のところまで、追い詰める、追い詰められるのも

自分自身で引き寄せている=人生の目的を果たして、幸せになるために。



状況は変えることができる。

状況に合わせて自分を変えることができる。

状況から離れることができる。

(「医者も知らないアドレナル・ファティーグ」J.L.ウィルソン著/p.125)




今、学んでいる「副腎疲労」関係の名著を熟読しながら

このストレス社会からの離脱方法を、暗中模索する日々です(^_^;)

オフシーズンになったら、籠もってまとめたいと思います。(いけや拝)