ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

テロスに重ねるロハスモデルコミュニティの超イメージ(1/4)

<地底都市テロスとは?>

テロスからこんにちは!私はカリフォルニアのシャスタ山の下にある地底都市テロスのアセンディッド・マスターで高僧のアダマです。テロスでは150万人以上の人々が永遠の平和と繁栄のもとに暮らしておりますが、その地下のホームから、私はこのメッセージをあなたに口述しています。


私たちはまったくあなた方と同じような人間であり、同じような肉体を持っています。ただ唯一の違いは、私たちの集合意識が不死と完璧な健康の想念を持っていることにあります。そのため、私たちは一つの肉体で数百年、いや数千年ですら生きられます。私自身は現在まで600年以上同じ肉体に留まっています。


私たちは、地表を破壊した水爆戦争が起こる前の時期で、1万2000年以上前にレムリアからここにやってきました。地上でひどい困難と不幸に直面し、地底で進化を続けることに決めました。私たちはシャスタ山の内部に既に存在していた洞窟に移り住み、地上のホームから避難する時期に備えるため、惑星のスピリチュアルハイアラーキー(霊的聖師団)に許可を求めました。


その戦争が始まった時、私たちは惑星中に張り巡らされた広大なトンネル網を利用して、この地底洞窟に避難を開始するようスピリチュアルハイアラーキーから警告を受けました。私たちはレムリアの人々すべてを救うことを望みましたが、2万5000の魂を救うだけの時間しかありませんでした。残りの人々はその爆発で非業の死を遂げました。


過去1万2000年間、宇宙人の略奪者集団や、地上の人々を悩ます他の敵意ある種族から私たちは孤立していたため、急速に意識を発展させることができました。地上の人々は、人類にとって意味のあるフォトンベルト通過に備えて、意識の大きな飛躍を体験してきました。


そのような理由で、私たちは自分たちの存在を知らしめようと地上の住人たちとコンタクトを始めるようになりました。
地球と人類が、意識の上昇を持続させるためには、惑星全体が地底および天上からやってくる<一つの光>に統合されなければなりません。


私たちが地底に存在することをあなたに認識してもらい、そしてあなたがその事実を私たちの仲間である地上の同胞たちにも伝えてくれるように願って、私たちはあなたにコンタクトしているのです。チャネリングメッセージによる私たちの本は、それほど遠くない将来に、地底のホームから私たちが現れ、地表の人々と出会う際、人々が私たちを認識して受け入れてくれることを願って、人類に対して書かれています。私たちが存在する現実を広める仕事にあなたが手を貸してくれて、私たちは感謝したいと思います。




<日々の生活について>


私たちのホームでの生活は、数多くのシンプルかつ多様な点で、あなた方の生活と似ています。私たちはいつも食事の際に感謝し、常に栄養豊かで生命力のある食べ物を食べます。食後には社交的になるのを好み、時々自分たちの家に帰る夕暮れ時まで、歌を歌ったり、ともにダンスをします。私たちの関心事は異なりますので、それぞれスケジュールも多様です。私たちは自分たちの関心とニーズに応じてスケジュールを選びます。春は愛の前触れで、テロスにおいては、自分たちの愛を様々な方法でお互いにオープンに示す時期です。


テロスにおいて私たちは、自分たちの太陽の光と水を利用してすべての食べ物を育てています。私たちの水は輝くほど透明で、本来の純粋さを保ち、クリーンです。私たちの太陽の光は、植物と私たちの体の双方を成長させ、栄養を与える全スペクトルからなる光です。


私たちはただ社交的にしたり一緒に食事をするために時々集まります。私たちは肉を食べませんので、祝宴は数々の多様な野菜料理で満たされます。また私たちは踊って歌い、地底のホームにおいて素晴らしい祝祭を開きます。私たちは夜間ドアの鍵を閉めることはありません。鍵や錠といったシステム自体を持っておらず、人々がストリートをパトロールすることもありません。全人類がみな同じ根源からやってきていて、私たちはみな同胞であることを悟る時、セキュリティー装置の必要性はなくなり、あなた方のストリートも再び安全になるでしょう。


私たちはみな健康的で力強く、自分たちの環境を大切にしながら一生懸命働きます。しかし私たちの言う「働く(仕事)」の意味は、あなた方の定義とは異なります。というのも、私たちの仕事には、日々のプロジェクトを実行するにあたり、喜びとスキルの両方が含まれるからです。日々の決まりきった仕事を終えるにはある程度の時間を確保して、残りの時間は自分たちの趣味や創造的な活動を楽しむのに利用します。


私たちは生命活動のバランスをとることが大切と信じていますので、創造性はテロスにおいて大きな役割を持ち、肉体労働と同格です。私たちは自分たちのコミュニティーの中で野外活動に多くの時間を割きます。若者の才能とスキルを伸ばすために彼らのところに訪問し、訓練を行うことにも多くの時間を使います。


人生の目的は夢を見ることで、そして、その夢の中であなたが夢見たすべてのことを創造することです。私たちは<人生の夢>を創造することを学んできました


ここテロスでの私たちは、毎日曜日にはゆっくりと休み、リラックスして、皆社交的になります。トンネル網を長く歩いたり、ハイキングをします。ここは常に最高の天気なので、私たちはピクニックを楽しみ、野外で食べたりします。テロスにおいて、私たちは自分たちが所有するもののすべてを家族間で共有しています。私たちは非常に統合されたコミュニティーで、お互いに日用品を共有することに楽しみを見出します。私たちは、自分たちが持っているものすべてを借りたり共有する、大きく拡張された一つの家族なのです。


テロスにおいては、すべてのものは平等の価値を持ち、ある範囲内でものに〝値をつける〟ので、それらは様々なものと交換可能です。内部のものはすべて私たちによって作られ、必要な時にハイテク装置だけは〝輸入〟しますが、使用したらそれは返却します。


私たちには利用するものすべてを所有する必要はありません。私たちは工場生産制やベルトコンベヤーでの長時間労働を〝排除〟して、必要とするものは共有するのです。私たちが必要とするすべてのことが、半分の労働時間で可能なので、私たちの生活は楽なのです。


私たちの家はあなた方のものと似ていますが、ある種の水晶のような、光を発する(透明な)石でできていて円形で、内部からは全角度・方向が見渡せます。しかし、外部の者たちが内部を覗き見ることを遮断する物質でできているため、私たちのプライバシーは常に保たれています。


私たちのテクノロジーのすべては、汚染や廃棄物を生み出すことなく、自然に機能しています。そのため、私たちの空気はいつも完璧に澄んでいて、呼吸するにもクリーンです。地上のあなた方が利用するような空気清浄機は利用しません。いくらか空気を供給するために、かつては地表との間に開口部がありましたが、入ってくる空気が次第に汚染されてきたため、私たちはそのシステムを閉鎖しました。現在、私たちは地表との開口部に依存することなく、自分たちでクリーンな空気を生み出しています。


私たちはインナーアースへと旅して、海と山を楽しみます。トンネルを通って1時間という、私たちにとっては短い旅です。インナーアースは、多くの異なった存在が集まったフリーゾーンの領域です。そこは贅沢かつ平和的で、私の好きなバケーション地の一つです。私たちは地底湖から好きなだけ多量の水を貯蔵していて、その水はどんな場所へも送れます。テロスではあらゆる場所に湖を作れます。淡水が流れる滝を持った小さな湖や池が点在して、風景に変化をつけています。滝が空気の循環を保つのです。私たちはダムは作らないことも知っておいて下さい。私たちは自然に流れ込む水を利用しており、必要に応じて流水量をコントロールできる制御メカニズムがあります。





<食糧生産と消費について>


テロスでは食糧生産を優先することを覚えておいて下さい。私たちは皆、食糧を育て生産することを訓練されています。私たちは生命力を含んだ食糧だけを摂る、非常に多様化した食事を行います。そのため、私たちは野菜、穀物、フルーツ、ナッツだけを食べます。肉食はすべて禁止されています。地上のあなた方はいまだに死んだ食糧ーもはや生命力を持たない食べ物ーを摂っています。


テロスにおいて、私たちはフルーツ、穀物、野菜からなる様々な食事を摂ります。あなた方の食の基準からすると、私たちの食事は風味があり美味です。私たちは有機栽培された食糧だけを供給します。これが、私たちの農場が食糧を生み出す唯一の方法だからです。食糧生産においては、私たちのテクノロジーは進歩しており、最高の農法を利用して、私たちは最も健康に良い食糧を栽培する方法を理解しています。私たちのテクノロジーにより、大地は呼吸し、健康のために不可欠で重要なビタミンやミネラルのすべてを維持することができます。私たちは自分たちの食糧すべてを栽培するために輪作と水耕法を利用します。あなた方の輸出入のようなことは行わず、地元で育てた農作物だけを食べます。


テロスの人々は皆、自分たちの食糧を育てる水栽培の庭園で働きます。私たちは皆、交替で農作物の開発と実験を行います。ひとたび食糧が成長すると、それは配給センターに持っていかれ、そこへ食糧を受け取りに皆がやってきます。


私たちはあなた方が地上で行っているようには食糧を冷凍しません。私たちはすべての食べ物を新鮮なままで食べます。というのも、それが、すべての栄養素を吸収する方法だからです。毎日、人々はその日に必要な食べ物だけを受け取ります。私たちにとっては、毎日食べ物を「買いに行く」方が楽だからです。


私たちの1日の労働時間はわずか4時間ですから、栄養や健康に対して意識を払うことに、より多くの時間が割くことができるのです。


私たちには、栄養分の多い食べ物を調理したり、運動をしたり、創造的な活動にふける時間があります。このゆっくりとしたペースには、数多くの利点があります。私たちは、地上のあなた方のようにプレッシャーやストレスを感じません。私たちは調和と平和の中にいるだけです。私たちの生活は平穏で創造主と調和しています


私たちが食糧消費のための生産過程で利用するすべてのものは再利用されます。私たちのところには、あなた方が地上で利用するようなゴミ処理場はありません。私たちが利用するすべてのものは何度も繰り返しリサイクルされるからです。これは、高度なテクノロジーを持つことの利点です。そのため、無駄に浪費されたり、過剰に生産されることはありません。すべてのものが自然と調和していて、私たち全員が自然をサポートしています。


私たちは皆、信頼できる責任を負った活動家です。私たちは地球を大事にして、食糧生産のすべては、地球の資源に対して敬意と尊敬をもって行われます。私たちは紙やプラスチックを使わず、なんらかの方法で食べ物を包むこともしません。私たちの食べ物は生産された後、直接配給センターに送られます。このように、私たちが利用するすべてのものは即座に交換されます。それはすべてコンピューター化されていて、食事に要求されるすべてのことを把握したマスターコンピューターを通して行われます。もちろん、それは異なる分野の「家事」仕事におけるシフトを交替で行う者たちによってすべて指導・指揮されています。


私たちはすべての食べ物を自分たちで栽培・生産しています。それは、純粋で、化学物質や汚染とは無縁です。私たちは有機ガーデニングを実践しています。それは、私たちが生き残り、フル・コンシャスネスを保つ唯一の方法だからです。食糧を保存する容器は使用しますが、それらの容器は繰り返し利用されます。私たちは何もゴミは出さず、地中に何も埋めたりしません。というのも、地球も生きており、私たちは地球を尊重し、守っているからです。


私たちは自分たちの活動のすべてを実行するために、アミノ酸をベースとしたコンピューターシステムに完全に依存しています。私たちは紙のために木は使いませんが、代わりに麻を栽培します。木を伐採することは生命体を殺すことに等しいため、私たちは決して行いません。私たちが必要とするすべての産物は麻から作ります


テロスにおいては、気候がまったく変化しませんので、常に緑です!木の葉は常に緑色で、花々も常に開花しているため、私たちは一年中春を祝っています。それがテロスでの気象パターンです。気温は摂氏22度から25度程度で、毎日いつでも非常に心地良い状態です。太陽からの放射線や厳しい気象条件による破壊を遮断し、私たちは地底に理想的な気候を作りだしてきました。