ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

リクエストにお応えして「ナオルヨブログ」のんびり始めます!

イメージ 1

2006年夏至の夜です。ライトダウンされた各地では、今夜だけでも電気に頼らず地球の平和、持続可能な社会の実現を願うことが少しずつ定着してきました。
ES、CSを発症する前、2004年の夏至の日は、台風のような嵐、強風と小石のような雨が降りしきる朝霧高原で、集まった千数百人の人々と手をつないで環になって無心に「世界平和」を祈っていたことを思い出します。http://www.wppd2004.org/

そして今年、宿命なのか使命なのか、出会った患者の皆さんと手をつないで、ナオルヨ2006を立ち上げました。
まだ、右も左もよくわからない、ヨチヨチ歩きのNPOです。
何から手をつけていいのか?やりたいことはたくさんある。でも、やらなければならないことを探し出して、順番をきめて一歩ずつ進んでいくしかない。そして、一番大事な事、身体と心の声を優先する、無理はできない。自問自答を毎日繰り返しています。
「全国、全世界の患者さんと手をつないで、安全に暮らせる地を確保しよう!そのために、みんなで元気になろう!」と、毎日願って、無害な電波を全身から発信し続けていくこと。旗揚げとなった5/28のナオルヨ2006ヨコハマが終わった後、懇親会で吹角先生が熱く伝えてくれた応援メッセージの数々をはじめ、参加された方、できなかった方、全国各地の皆さんからの電話、手紙、電子メールが、私も含めてナオルヨ実行委員メンバーの活力になっているのが現状です。

なにはともあれ、まずは今の地球環境がどうなっているか?を一番よくご存知のCS・ES・アレルギーetcに苦しむ我々患者たちが自らの体調改善を果たし、スクラムを組んでいくためにも、出掛けられずに孤立しがちな患者仲間とも気軽にインターネットを活用して体調改善の情報交換を、そして、元気と笑顔になれるメッセージ交換を始めたいと思います。
皆さんの思いをお寄せ下さい。改善情報、転地情報、美味しい店・泊まれた宿など、何でも結構です。
相談、質問も、CS・ES総合データバンクの「加藤やすこさん」、外科・歯科など医療・正しい食、住のエキスパート「青山和子さん」、母乳育児からCS就学・教育現場へのアプローチなら「小山ゆみさん」、就農・自然農は現在千葉で研修中の「中島剛志さん」など、紹介し出したらキリがないほど、全国各地から「ナオルヨ・チャレンジ」へのお手伝い表明してくれた患者さん達がネットワークを組み、優秀な人材が皆さんからの?にお応えできるようにしていきたいと思います。

私もESが完治していませんから、あまり頻繁に更新できないかもしれませんが、何卒ご了承下さい。
尚、ブログへのコメント受付は、悪用防止のため不可に設定しています。(定期的にメンテナンスできないんでm(-_-)m)
皆さんからのコメントや写真はメールにてお願いします。宜しくお願いします。
mail@21sense.com

NPO 地球環境と免疫系疾患の改善総合研究会
代表 池谷純仁