ナオルヨブログ2019

心穏やかに、心地よく、愛と自由と平和に暮らしましょう〜新しい5次元地球で永久に共に!!

韓国のほうがやっぱり先かも?

イメージ 1

「韓国国民の94%「携帯電話の電磁波は有害」と考える」(2006/6/22 JANJAN)より
「韓国で、国民の大多数は携帯電話の電磁波が人体に有害だと考えていることが明らかになった。・・・」
http://www.janjan.jp/world/0606/0606160173/1.php

国民の94%ですよ、皆さん。こんなニュースを世界リリースできる国。熱いじゃないですか。
偶然か必然か、私たちも今月末から訪韓して、現地の市民ネットワークと交流を図る予定です。
世界でも指折りのIT先進国では、日本同様に環境スモッグを原因とした免疫系疾患が急増しています。
体調改善情報ではありませんが、アジア各国の国民が問題意識を持つことは間違いなく追い風です。
ESは特別な病気ではありません。世界各国で急増している現代病、生活習慣病、免疫系疾患、様々な捉え方がありますが、子供から高齢者まで誰もがいつからでも発症する可能性があります。同時にCSやアトピー、アレルギー、うつ症状などを併発して。

有害な事を知っていて、便利だからと使う大人にとやかく言うつもりはありません。自業自得、因果応報ですから。
ただ、何も知らない子供達には、せめて自分の小遣いや稼ぎで携帯が持てる年齢になるまでは、持たせてはいけない法律や条令を、ヨーロッパの賢い国のように日本でも制定する時じゃないでしょうかね?どうですか、皆さん?
いいんですかね?見て見ぬ振りして、この国の明日、未来を担う子供達が次々と白血病、小児ガン、脳腫瘍で命を失っていくのを目の当たりしても。親として、大人として、人間として、、、、、、。(す)